アーリーリタイアについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

アーリーリタイアについて考える。

本日は、1日中雨でしたね。気温もあまり上がらす。ですが、私はこんな天気が好きです。雨だと、外に出かけることなく、家でゆっくり、ラジオを聴きながら、ゆったりした時間を過ごせますからね。

最近は、株式市場も、ほぼ、横ばいで、なかなか、買い増すことができません。

こんな日は自分の戦略を少し、振り返ってみたいと思います。

現在の日本株の戦略としては、キャピタルゲインとインカムゲインを両方狙っています。

インカムゲインとしては、配当と優待狙いですが、基本は、優待は、最低単元保有しているときが一番利回りが低いため、最低単元で保有します。基準は5%を超えるような銘柄が理想ですが、株式としては、3%が目安になります。ただ、銘柄によっては、8%を超えるような銘柄も少ならずあります。

これらのインカムゲインだけで、生活することができれば、アーリーリタイアを達成することができますが、今の私の資金では、とうてい、インカムゲインだけでは、生活することができないため、投下資金を貯蓄するとともに、キャピタルゲイン狙いをしなければなりません。

キャピタルゲイン狙いとしては、やはり、成長性のある株式にある程度の資金を投下します。この、成長性のある銘柄をうまく選ぶことができればいいのですが、実際には、これがかなり難しいです。

PERやPBRなどの指標を使って、割安な株式銘柄を探しても、その株式が市場で正常に評価されるまでには、かなりの時間がかかりますし、評価される日が来ないかもしれません。

このキャピタルゲインを狙う銘柄についても、一度で一気に資金を投下するのではなく、3回くらいに分けて、投下するようにしたいと思っています。

そして、キャピタルゲインで資金を増やすことができたら、その資金は次の暴落時に備えます。

キャピタルゲインで資金を増やして、はやく、インカムゲインだけで生活する日ができれば、アーリリタイヤを達成できるのですがそのためには、どのくらいの資金が必要になるかですが。

人それぞれに老後に必要な資金は異なりますが、年300万円、税引き後配当240万円で暮らすとしたら、3%で回すとしても、やはり、1億円は必要となりそうです。

これだけ、あれば、年金に頼らなくとも、生活できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)