2013年11月の日本株式の株式成績を公開します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

2013年11月の株式成績

今日で11月も終わりなので、11月の株式の成績を記載したいと思います。

それにしても、日が落ちるのも早くなり、寒くなりましたね。

周りにも、風邪気味の方が増えたような気がします。

株価の評価は11月1日で評価しています。

2013年の11月の含み損益率 79% (10月:71%)

保有銘柄48銘柄(前月末48銘柄)

算定式:(2013年11月29日現在の株価-取得価額)/取得価額

株式の含み益が11月末は+79%でした。 前月10月は+71%のため、+8%でした。

11月の含み損益は10月末に比べて、微増でした。日経の好調さに比べて、保有株はあまり恩恵は受けていない状態です。また、11月の新規取得はありません。追加取得もありませんでした。

11月の保有株式

全体的に株価は好調なのですが、ウチヤマホールディングスがじわじわと落ちており、ポートフォリオ全体のパフォーマンスが落ちています。今は2500円前後をさまよっていますが、好調な時は4000円を超えていたため、含み益が大きく毀損しています。

また、マネースクウェアもじわじわと株価が落ちています。ここは東証1部期待と次の為替の円安の時期あたりに売却を検討したいと思います。

好調なのは、AGSやイートアンドあたりですが、持ち株が少なく、ポートフォリオに与える影響は小さいです。

11月末になり、優待と配当の封筒が結構、届きました。優待の封筒がポストに大量に入っているときは気持ちも上がりますね。優待株を200も300も持っている方々は、いったいどのくらいの優待の封筒がポストに届いているのやら。私もそのレベルに達したいですが、資金と株価の動向を見ながら、徐々に株数を増やしたいと思います。

まあ、今は日経は好調なので、全力投入は慎重にですね。暴落時に買うのがセオリーです。

あと、優待は少しずつ、UPしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)