2013年11月のFXの成績(トラリピ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

2013年11月のFXの成績(トラリピ)

【トラップ内容】 カナダドル

トラップ

買い 80.0円から84.5円で0.5円おきに5000通貨買いで10本。2500円の利益で確定。

買い 75.5円から79.5円で0.5円おきに5000通貨買いで9本。5000円の利益で確定。

2013年度11月の成績(取引報告書ベース)

取引なし

11月の累計利益   0円(売買損益)(取引報告書ベース)

維持率:  ─% 時価残高: 総額2,611,869円(含み損益0円) 純額2,611,869円

11月の成績は、0円となりました。

カナダドルはまだまだ、84円台に戻ることはなさそうです。

FXの米ドルは再び高値圏へ

私は豪ドルを多少保有していますが、米ドルに比べては若干弱いです。米ドルは再び、100円台を超えており、円安状態に。株も円安に支えられており、6年ぶりの水準になっております。

また、ユーロは140円近くになっており、4年くらいかけて、もとの水準に戻ってきました。こう考えると、為替は十分な資金があれば、ずっと、保有していれば、為替変動のリスクはかなり、回避できるのでは、ないでしょうか。と、考えてしまいます。

もちろん、資金は固定されてしまいますが、スワップだけを目的としていれば、リスクはかなり軽減されます。

なので、やはり、株もFXも同じですが、いかに暴落時に購入できるかの資金を持っているか、と暴落時に勇気を出せるかにより、投資成績は大きく異なってくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)