2013年12月の優待株式の投資成績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

2013年12月の優待株式の投資成績

明けましておめでとうございます。2014年になりましたが、ここで2013年12月の株式の成績を記載しておきたいと思います。

昨年のうちに記載できておけばよかったのですが、時間がとれず、今年の更新となりました。

株価の評価は12月30日の大納会での評価額となります。

2013年の12月の含み損益率 86% (11月:79%)

保有銘柄48銘柄(前月末48銘柄)

算定式:(2013年12月30日現在の株価-取得価額)/取得価額

株式の含み益が12月末は+86%でした。 前月11月は+79%のため、+7%でした。

12月の含み損益は11月末に比べて、増加しました。12月に新規取得も追加取得も一部売却もなかったため、単純に11月から12月に保有株価が上がっています。売却の税率が10%から20%に戻るための売却も一巡して、買いが入った模様です。

12月の保有株式

保有株式のなかで、ウチヤマホールディングス(6059)と物語コーポレーション(3097)の増資による株価下落により、ポートフォリオ全体の上昇が抑えられてしまいました。

ウチヤマホールディングスも物語コーポレーションも業績が好調なため、しばらくすれば、株価は持ち直すと思うので、継続保有は変わらないのですが、株価が好調なうちに売却すれば、よかったと思ってしまいます。

また、好調なのは、ファンコミュニケーションズ(2461)です。株価が2.5倍くらいになっています。ここは「A8ネット」を運営しており、ネット広告が好調です。ネット広告はこれからも、じわじわと伸びていくと思うため、継続保有ですが、売却時期が難しいです。

ハーツユナイテッドグループ(3676)もじわじわと株価が回復してきました。再び、株価が爆発してほしいです。

逆に不調なのは、スカイマーク(9204)とライトオン(7445)です。この日経平均株価が好調な時期にやはり、業績が不調な株は買われないのですね。特にライトオンは取得してから、株価が下がっており、下手な買い物をしてしまいました。

2013年の取引を振り返って

ともあれ、これで2013年の取引は終わりました。現在は、含み益が出ている状態ですが、2014年の動向によっては、いつ含み損になるかもしれません。

ただ、どんな状況でも、業績のよい、成長の見込める企業の株価を買うことが重要だと思いました。

今年は昨年以上に厳しい年になると思いますが、少しでも、資産を増やせるように頑張りたいと思います

それでは、今年も当該ブログをよろしくお願いいたします。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

↓SBC新宿近視クリニックのレーシック手術の友達紹介をいたします。

SBC新宿近視クリニック又は銀座近視クリニックでレーシック手術を受けられる方がおりましたら、割引券をご紹介致します。(dann3dann★yahoo.co.jp)までメールもしくはコメント欄にコメントください。★部分を@にご変更ください。

2012-10-06 23.13.02.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)