Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外及びCount Per Day の精度向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

stinger3を採用してみて、アクセス数の正確なカウントが重要となります。

今まで、アクセスカウントとして、

  • Googleアナリティクス
  • Count Per Day

を採用していましたが、このカウントに自分自身のアクセスも含まれているのではないかということと、この2つのカウント数がずいぶん乖離していたため、少しでも、精度をあげようと試みました。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外

これは、坊主社長のWebマーケティングブログによれば、3つの方法があるようなのですが、

私は、IPアドレスにフィルタをかける方法を採用しました。

「正しいアクセス解析のために Googleアナリティクスで自分からのアクセスを除外する方法」にも詳細に記載されていましたので、こちらに備忘録として残しておきます。

Count Per Dayの設定の変更

2013年9月23日から「Count Per Day」を設置しているのですが、これがクローラーのアクセスもカウントしているようです。特に新しく、記事を投稿した際に、いきなり、アクセス数が10もいくのは、明らかに人ではなく、機会ですよね。

これも、設定で除外項目にクローラーの名称をいれれば、解決するようなので、さっそく設定しました。

「Kazunie Style」さんの記事(http://kazunie.net/all/376.html)と「ブラグイン」さんの記事(http://yumeneko.pmfan.jp/wordpress/plugins/count-per-day-set-review.html)を参考にさせていただきました。

これで、基本的な設定は完了しました。

これから、このブログの本題である、優待バリュー株式の話題を投稿していきたいと思います。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)