2013年の投資をふりかえつつ、明けましておめでとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

1-a0002_004781

この年末年始はワードプレスの機能の充実化ばかりしており、肝心の投資の話がまったくできていませんでした。明日からは仕事のため、ここで、昨年の振り返りをしないと、もう、記事を書く機会はないということで、緊急参戦です。

2013年度の投資を振り返って

2013年度は円高から円安に大きく切り替わった年でした。

ここが大変大きなターニングポイントだったと思います。

というのも、2011年と2012年も多少株式投資をしていましたが、どちらかというと、FX投資に力を入れていました。FX投資、特にトラリピといって、一定の為替幅の中で、買いと売りを繰り返す取引です。2011年と2012年は為替が一定の幅に収まっていたため、これで、20万円~30万円を稼いでいました

ところが、2013年になって、トラリピの設定幅を為替が超えてしまったため、2013年はFXのキャピタルゲインである譲渡損益は0円でした。また、FXのスワップポイントが下がったため、FX取引から株式取引中心になってきました。

少し前は、豪ドルも5~7%くらいの高金利でしたが、今は2~3%と株式取引と同じくらいの金利です。もちろんレバッレジをかけることはできますが、、無理してかける必要はありません。

なので、2013年の収益は株式取引だけです。

a1180_001395

2013年の株式取引の成績

私がリーマンショックや関東大震災時に大量の株式を購入していれば、大きな利益を得ていたのですが、そんなことはないため、そこそこの利益でした。

ざっくりですが、株式譲渡益が100万円くらい、株式の配当金が15万円くらいです。(ともに税引後)

(正確な金額は確定申告時に証券会社から送られてくる「年間取引報告書」で確認予定です)

それでも、配当金が昨年の2.5倍くらいになっており、配当重視の私としては、そこそこ満足しています。当面の目標としては、配当で50万円(税引後)を目標としつつ、キャピタルゲインである譲渡益も狙っていきます。

最終目標は年金がもらえないことを想定して、老後の1億円を目標としていますが、こつこつと地道に実行していきます。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)