【節約】MNPで5万円のキャッシュバックと月々3円を達成しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

株式投資を行うための資金として、月々の固定費の節約は大切です。今回は、固定費の中で金額の大きな割合を占める通信費の節約方法を記載します。

前回の記事 スマートフォン代がMNPで変更後、月額3円となりました。 に多くのアクセスがあったので、詳細に記載しました。

MNPで高額キャッシュバックと月々のスマートフォン代が3円

MNPで5万円のキャッシュバック

1-a0002_010568

通帳で5万円の入金がされていることを確認しました。この5万円の入金額は、MNPによるキャッシュバックです。

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、この「電話番号持ち運び制度」で、各キャリアは高額キャッシュバックを行っています。

私も半年ほど前に、2年間使っていたスマフォをauに変更したので、そのときのキャッシュバック額5万円が半年後に入金されたのです。

MNPによるキャッシュバックはアンドロイドとアップルではどちらが有利。

MNPによるキャッシュバック額を考えると、圧倒的にアンドロイドが有利です。私がキャッシュバックを受けた時の相場では、

  • アンドロイド 4~5万円
  • アップル 1~2万円

といった感じでした。

アップルにこだわりがある方はアイフォンしか選択肢がないと思いますが、こだわりがなければ、アンドロイドを選びましょう。

キャッシュバックをしているお店を探すには

キャッシュバックをやっているお店を探すには、「MNP キャッシュバック ツイッター」などで、検索してみてください。ツイッターで具体的な販売店名でツイートされているので、近所の販売店を探すことができます。

注意すべきことは

私は、2年以上、使ってからのキャリアの変更でしたが、3か月以内での変更だと、ブラックリストにのる可能性があるため、3か月以上は寝かせましょう。

また、MNPだと、電話番号はそのままですが、キャリアメールは変更されます。ちなみに私は、アドレスにGメールを使っているため、キャリアメールを使っていません。

その他、下にも記載しますが、2年の縛りがある場合には、9,975円の解約手数料がかかります。

月々のスマートフォン代は3円です。

1-2014-01-12 15.30.13

私は、auにかえる割が適用されていたので、基本使用料980円が割引されています。

また、LTEフラットも解約(*)しているため、月々の通信費はキャリアには、支払っていません。通信はWIMAXを契約してします。このWIMAXについては、別の記事で書こうと思いますが、だいたい、2,500円前後です。

*現在、LTEフラットを解約できるかはお店で確認ください。

というわけで、現在のスマートフォン代はユニバーサル料金3円通話した時にかかる電話代だけです。

実際の金額は

これまで、かかった金額は

  • 解約手数料      9,975円
  • 新規事務手数料    3,150円
  • MNP変更手数料    2,100円
  • 基本使用料       630円 ⇒最初の月のみ、月割り
  • 通信料(LTEフラット)4,268円 ⇒最初の月のみ、月割り
  • オプション手数料   5,607円(=1,869円×3か月)⇒オプションを最初の月に解約し忘れたため、3か月分かかっています。
  • ユニバーサル手数料    18円(=3円×6か月)

の合計、25,748円

なので、50,000円-25,748円=24,252円が手元に残る計算になります。

(残る月のユニバーサル手数料3円と通話料は考慮していません)

スマートフォンを買って、さらにキャッシュバックを受けられるとは、MNPを利用しない手はないですね。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)