コジマ(7513)とビックカメラ(3048)の株主優待券を使いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

成人の日を含めて、3連休。晴天が続きますが、朝と夜の冷え込みが厳しいですね。そんな厳しい寒さが続くため、

石油ストーブを購入しました。

コジマ(7513)で石油ストーブを買いました。

↓コジマで購入したのは、6,000円の石油ストーブです。コジマの株主優待券1,000円分ビックカメラの株主優待券2,000円を使って、購入したので、実質、3,000円です。

1-2014-01-11 15.00.02 優待 ビックカメラ コジマ

なかなか、石油ストーブを購入する家庭は少ないと思いますが、我が家では、今までの石油ストーブがあまりにも、古くなったので、安全面からも買い替えを行いました。新しく買ったのが、こちらの石油ストーブです。

石油ストーブは上にヤカンをおいて、お湯を沸かしながら、部屋を暖めることができます。寒い冬には、温めた鍋を置いておくこともできて、重宝します。

ビックカメラの株主優待券とコジマの株主優待券

今回、使った株主優待券はビックカメラとコジマの株主優待券です。なお、優待券が届いたときの記事はこちらです。

コジマ(7513)から株主優待券が届きました。

ビックカメラ(3048)から株主優待券が届きました。

1-2013-11-30 13.34.34 優待 コジマ

1-2013-11-30 13.36.22 優待 ビックカメラ

ビックカメラとコジマの株主優待券の特徴

コジマの買い物券500円は2,000円の購入ごとに1枚資料できます。

ビックカメラの買い物券は特に制約はありません。

ビックカメラとコジマの株主優待券は相互のお店で利用することができますので、どちらかの店舗が近所にあれば、使い切ることができます。

コジマ(7513)とは

コジマ(7513)は家電量販店の中堅で、ビックカメラの子会社となりました。

コジマのIR

一時、株価が380円まで行きましたが、現在は300円台を下回っています。コジマのおもな指標は

  • PER22倍
  • PBR0.55倍
  • 配当利回り1.36%
  • 営業CF77億円
  • 自己資本比率30.9%
  • お勧め度★★

で、財務的には、50%を下回っています。業績はこれからやや回復するのでは。私は、近所に1店あるので、優待株として、継続保有予定です。

ビックカメラ(3048)とは

ビックカメラ(7513)は首都圏のカメラ系量販店で駅前出店に特化中です。コジマ買収で業界2位

ビックカメラのIR

ビックの株価は今まで、4万円前後をうろうろしていましたが、最近は6万円近くまで上昇しています。NISA口座では長期保有株式が好まれているため、このビックカメラも買われていると推測されます。ビックカメラのおもな指標は

  • PER13倍
  • PBR1.35倍
  • 配当利回り1.7%
  • 営業CF226億円
  • 自己資本比率21.5%
  • お勧め度★★★

で、財務的には、20%とやや不安ですが、株主優待がなくならない限り、継続保有予定です。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)