【節約】WIMAXを使って固定費の節約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんにちはポンです。

WIMAXを使い始めてから、6か月がたちました。今回は、WIMAXを6か月間使った感想を記載します。

1-2014-01-12 16.57.38

なぜ、WIMAXを選んだのか

今までは、外出時には、スマートフォンのテザリング機能でアイパッドなどの端末と接続していました。

しかし、テザリングをすると、スマートフォンの電池消耗が激しいこと、また、スマートフォンの月々の通信費が高いことから、何とかしなければ、ならないと思っていた時に見つけたのが、WIMAXの契約です。契約してから6か月ほど経ちました。

現在は、Wimaxとスマートフォンの2台持ちです。

Wimaxのメリット

①通信速度制限がない。

ドコモ、au、ソフトバンクでは月に7GB以上使うと、速度制限がかかってしまいますが、WIMAXでは速度制限がありません

メールやネットのみであれば、7GB内の利用で収まりますが、私は動画サイトやユーチューブも利用するため、7GBの上限を超えてしまいます。

②スマートフォンのパケット代に比べて安い

スマートフォンの基本的は料金体系はどこのキャリアも似たり寄ったりで

基本料980円 + キャリアメール代315円 + パケット代4,410円 = 5,705円

が基本的にかかってきます。

これに対して、Wimaxでは、契約する会社やプランにもよりますが、2,500円~3,000円になります。

私の契約したソネットによるWimaxのプランでは、

  • (3,590円 +210円)× 24か月 = 45,600円
  • 210円 ×12か月           =  2,520円
  • △キャッシュバック             △20,000円

のため、45,600円+2,520円-20,000円 = 28,120円 ÷ 12か月=2,343円です。

なので、年間で、(5,705円―2,343円)×12か月 = 40,344円節約となります。40,000円って、結構大きな額ですよね。

また、一人暮らしであれば、自宅の固定回線も不要になります。

ちなみに私が契約しているスマートフォンの記事はこちらです。

Wimaxのデメリット

①電波の通じない場所がある

自宅で電波が届くかどうか確認しましょう。自宅の中でも、電波が通じる部屋と通じない部屋がでるため、必ず、自分が使う部屋でWimaxの電波が通じるか確認しましょう。

私の自宅では、電波が通じますが、ビルの中などでは、電波の届かない階があったりします。

↓自宅では黄色の点滅ですが、しっかりつながります。

1-2014-01-12 16.57.38

②2台持ちになる

スマフォとWIMAXの2台持ちになりますが、WIMAXは一度、電源をオンにしてしまえば、かばんやポケットに入れておけば、電波が通じるので、たいしたデメリットではありません。

Wimaxの契約で注意すべきこと

Wimaxの契約には多くが1年間もしくは2年間の縛りがあります。2年間のトータルコストで安いプランを探しましょう。

また、2年間の契約期間ののち、料金プランが割高になるケースがあります。解約可能月を必ず把握しておきましょう。

Wimaxの値引きは時期により、会社により異なります。いろいろ探すと安いプランにたどり着けますが、時間がかかります。

私が探したプランを記載しておきますので、参考にしてください。

↓月額利用料1,580円と書いてありますが、1年目の月額が1,580円です。2年間の縛りがあるため、2年間の月額では、2,280円となります。それでも、割安です。

月額2980円

↓少し高いですが、通信速度の速いWimax2も選択できます。

Broad wimax

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)