wordpressのメタデータ重複(description)の解決方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

wordpressのメタデータ重複(description)の解決方法は何かないかと探していると、

「FORGET」さんの記事が詳しそうなので、備忘録として残しておきます。

⇒「FORGET」さんの「wordpressのメタデータ重複(description)の解決方法」

「descriptions」とはなんぞや

1-a1370_000422

ただ、この記事を読んで、どちらかといえば、気になったのが、

descriptionsを記述することで、ユーザーが検索結果ページでサイトのコンテンツの内容を確認できるようになるため、サイトへのアクセスにつながります。

という文言です。

私は、今まで記事を更新するときに、この「descriptions」を記載したことがありません。

description,keywordsを設定してくれるプラグイン

ただ、このWordPressのmeta要素であるdescription,keywordsの設定は重要であり、多くのブログで次のどれかのプラグインを設定しているようです。

  • Meta Manager
  • All in One SEO Pack
  • HeadSpace2

それぞれ、参考になりそうなページを備忘録として、残しておきます。

・Meta Manager ⇒ WordPress:プラグイン「Meta Manager」を使用したメタタグ設定

・All in One SEO Pack ⇒ WordPress/Googleアナリティクス設置→ウェブマスターツールの登録がスムーズに♪~【All in One SEO Pack 2.x 】活用法と設定方法~

・HeadSpace2 ⇒ HeadSpace2 – SEO対策の設定を総合的に管理できるWordPressプラグイン

どのプラグインも一長一短があるようで、どれにするか決めかねます。また、どのプラグインを採用すると、メタデータの重複が解消できるのか不明です。ちょくちょく、WordPressに触って慣れるしかなさそうです。

なんだか、今回の記事は引用ばかりになってしまいました。WordPress奥が深いです。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)