東京都知事選は家入 一真(いえいり かずま)氏に何かを期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんばんは。ポンです。明日(2月9日)はいよいよ、東京都知事選の投票日ですね。

私は東京都民ではなく、投票権はありませんが、日本の首都、東京の都知事ということで、やはり、注目するものです。

中でも、家入一真(いえいり かずま)さんの投票結果がどのくらになるのかが、気になります。

 家入 一真(いえいり かずま)氏とはどんな方

家入一馬氏は2月8日現在、35歳であり、東京都知事選の候補者の中で、最年少です。が、それ以上に注目したのが、

paperboy&co(ペパポ)の創業者だったということです。

ワードプレスでレンタルサーバーをロリポップで借りている方も多いのではないでしょうか。ハイスペックなエックスサーバーを使っている方もいるかもしれませんが、アフリエイト収入も少なく、記事も少ない私は、ロリポップを使っています。

このロリポップを提供している会社が、paperboy&co(ペパポ)です。

このロリポップの強みはなんといっても格安なレンタル料です。私は、月々315円のプランを使っています。

そして、ロリポップの親会社がGMOインターネット株式会社。GMOインターネットは私の株式投資のメイン口座として使っています。

GMOインターネットとペパポと親しみのある会社に関連のある家入一馬氏に一気に親しみを持ちました。

  • 家入氏のウィキペディアの記載はこちらです。
  • 家入氏のペパポ創業の話はこちらです。

私が家入氏について知ったのは、ツイッターです。

私は、はじめ、東京都知事選にあまり関心がありませんでした。都知事は、結局、石原氏のような年配の方に受けのよい方が当選し、若年層に対応する政策をとってくれないためです。年配の方に受けのいい、医療費無料のような政策をやっていたり、若年層の雇用や年金問題には踏み込んでくれません。

しかし、ツイッターを見ていると、私のフォローしている方々が、家入氏の記事をリツイートしてくれたおかげで、知ることができました。

そして、家入氏の120の政策をツイッターで知り、見ることができました。⇒120の政策はこちらです。

正直、すべての政策に賛成できるわけではありませんが、政策を具体化するところや、ネットでわかりやすく記載するところは大変斬新でした。

上場会社の経営者を経験している家入氏に何かを期待したいと思います。

明日は、雪の影響で東京率が下がるかもしれませんが、ぜひ、東京都に住む若年層は家入氏に投票して、政治政策の変わる第一歩として、いただきたいと思います。もちろん、それ以前に誰に入れるかはともかく、少なくとも、投票はしていただきたいと思います。

奇跡が起きないかな。ソーシャルネットワークのすごさを見せつけて欲しいです。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)