携帯電話の自分史を振り返ってみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんばんは、ポンです。

ここ、最近、スマートフォンを使っていますが、私も携帯電話を使って、結構な月日が経ちました。

今回は、その携帯電話の自分史を作ってみたいと思います。

携帯電話のスタートは大学生の時です。

携帯電話のデビュー時はドコモでした。

全国でつながる安心感から、ドコモを選択しました。

現在は小学生でも、スマートフォンを使っている光景を見るため、私の携帯電話デビューはとても遅かったように見えますね。

まあ、当時は、携帯電話と言ったら、まだまだ、高額でしたかね。

このころの月額料金は5,000~6,000円だったと思います。

携帯電話のキャリア変更

ドコモの携帯電話代は高かったため、次期にauに変更しました。

これで、携帯電話代が約半額2,000~3,000円になりました。

正直、これで、かなりの固定費の節約になりました。

auは当時は、学割に力を入れており、ソフトバンクの前身のボーダーフォンはカメラに力を入れていたのは、このあたりでしょうか。

その後、機種変更は何度かしましたが、キャリアはauを継続して使っていました。

ポイントが結構あり、機種変更代にポイントを充当できたのが大きかったですね。

いよいよスマフォデビュー

スマフォが世に出て、2年くらいでしょうか。

私もいよいよスマートフォンデビューしました。

どのメーカーにするか迷いましたが、やはり、通信費がどこも高かったため、なかなか、決断できませんでした

どのキャリアも、

  • 基本料金 980円
  • メール代 315円
  • 通信費 4,410円

といった横並びでした。

私もなるべく、固定費を抑えようとして、選んだのが、イーモバイルです。イーモバイルは当時、キャンペーンをやっていて、基本料金、メール代、通信費すべて込で、テザリング可能、かつ通話料10分以内であれば、月額4,590円というプランを実施していたため、選択しました。

ここでも、価格重視ですね。

auのスマートフォンへ

イーモバイルのスマートフォンはスペックが低く、特に内部ストレージの容量が低く、アプリがほとんど、入らず、2年縛りが過ぎれば、早く、替えたいと思っていました。

ここで、再び、イーモバイルのハイスペックのスマートフォンのストリームにしようという考えもありましたが、他の選択肢を探していたところにはまったのが、auのMNPによるかえる割による基本料980円が24か月間無料というキャンペーンです。

しかも、機種代金が実質無料ではなく、一括無料だったため、なんとか当該キャンペーンを使えないかと考えました。ネックになるのは、通信費のみです。

しかし、この通信費も、WIMAXを購入することで、解決しました。

1-2014-01-12 16.57.58

というわけで、現在は、auスマートフォン(月々3円)とWimax(月々2,500円前後)で運用しています。

平均的なスマートフォン代が6,000円くらいなので、約、半額で運用できています。

端末代と通信費を含めたスマートフォン1台あたりの平均月額利用料は6785円で、5割強が「月額7001円以上」と回答。Android利用者は「月額9001円以上」、iPhone利用者は「月額5001~7000円」が多かった。

引用文の参照元

次の買い替えは

auのスマートフォンを24か月使って、基本料980円がかかってくるようであれば、おそらく、ソフトバンクにMNPで機種変更をするだろうと思います。

ドコモに乗り換えることはないと思います。通信費が高いですからね。

また、現状は、ソフトバンクもドコモの通信品質はさほど、差がないと思います。ソフトバンクがやたら、アピールしていますが。

固定費のうち、多くをしめる通信費は大きく下げることができますので、お試しください。

↓ Wimaxではおそらく、こちらが最安値です。
月額2980円

また、あまりネット接続をされない方は、Wimaxではなく、MNVOも格安でお勧めです。

広い選択肢の中から、自分に一番合ったものを選びましょう。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)