保有株よりファンコミュニケーションズ(2461)を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんにちは、ポンです。持ち株のうち、ファンコミュニケーションズ(2461)と朝日ネット(3834)が好調です。

この2株については、株主優待がないので、今まで、あまり紹介したことがなかったので、今回はファンコミュニケーション(2461)を紹介します。

ファンコミュニケーションズ(2461)

ファンコミュニケーションズ(2461)とはどのような会社でしょうか。

このブログをご覧になっていただいている方は、アフィリエイトに興味のある方も多いのではないでしょうか。その、アフィリエイトの「A8ネット」を運営しているのが、ファンコミュニケーションズ(2461)です。

⇒A8ネットのHPはこちらです。

私もそうですが、ネット接続が増え、アフィリエイトに興味を持つ方は増えています。アフィリエイトが増える限り、このファンコミュニケーションズの業績も順調でしょう。

↓ 実際にファンコミュニケーションズ(2461)の売上高は好調そのものです。

3961098

↓ 営業利益も右肩上がりです。

3961105

私が買った時も割高だったと思いながら、いまだ、株価は右肩上がりで、売り時を判断するのがとても難しい銘柄でもあります。配当を増やしてくれないかと妄想しています。そうしたら、最近、増配もしてくれました。記念配当もあるので、注意が必要ですが。配当が2倍なのは嬉しいですね。

3961147

ファンコミュニケーションズ(2461)から学ぶこと

ファンコミュニケーションズ(2461)の「A8ネット」は私も使っていたため、利用者目線から伸びると思いました。ネットビジネスが増える中、順調な成長が見込めると思ったからです。こうした感覚は重要ですね。

株式投資には、①成長の見込める会社に投資して、値上がり利益を狙う方法と、②業績の安定した会社から安定した配当を受け取る方法があるとしたら、ファンコミュニケーションズ(2461)は前者となりますね。

私は、配当利回りが大きい会社を基本的に好むのですが、こういう成長力のある会社を選んだ場合の株価の成長力はものすごいです。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)