働く意味を考える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんばんは。ポンです。

働く意味を考えてみたいと思います。

働くとは

自分の好きな仕事をしている。仕事が楽しいという方は、おそらく、ごくまれだと思います。

多くの方は、生活するためにお金が必要で、お金を稼ぐために働いている方が多いのでは、ないでしょうか。

1-a0001_013578

私もその一人です。

働かないと生活ができません。

働いて、お金を稼げなければ、生活できないのです。

そして、今の私がお金を最も稼げる手段が情けないことですが、会社に勤めることなのです。

私には、スキルもなく、結局会社務めがお金を稼ぐ、最良の選択肢なのです。

 働く以外の収入として配当収入を考える。

会社に勤めて、お金を稼ぐことよりも、効率のよい仕事があったら、そちらを選びませんか。

私は、1つの選択肢として、お金を稼ぐ手段として、会社に勤めながら、株式をもつことで、わずかですが、配当を得ることができています。

配当を増やして複利効果により、資産をふやすという選択肢もありますが、現在は、配当により、生活費を節約して、給与所得をすべて、貯金することを1つの目標にしています。

なんとか、固定費を減らして、すこしずつ配当を増やして、固定費支出+食費=配当 くらいにできれば、(さすがに家賃は次の段階です。)給与を貯蓄して、さらに株式に投資できる資金をつくれる。コップからあふれた水で生活できれば、いいですね。

そして、最終的には、配当だけで生活したいと、思います。

配当以外の収入

もちろん、配当という1つの収入だけでたよる生活はリスクが高いので、自分の好きな株式投資や節約や趣味を記載したブログから収入得ることができれば、この上な幸せです。

このブログを書きながら、夢に近づけていきたいと思います。

↓ブログランキングにご協力ください。(ブログの励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)