1万円が当たるかもしれない「平成27年お年玉付き年賀はがき」の当選番号が1月19日に公開されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんばんは、ポンです。

昨年に年賀はがきを書かれた方も多いのではないでしょうか。

私も、少なからず、年賀はがきを書きましたが、その唯一の楽しみといえば、お年玉年賀はがきの当選番号の発表ではないでしょうか。

7406233

毎年、発表は1月中旬なので、忘れがちになってしまいますが、年賀はがきを書かれた方は当選番号をチェックするのを忘れないようにしましょう。

年賀はがきの当選番号

1等 現金 1万円   下5桁 82243

2等 ふるさと小包など 下4桁 1352

3等 切手シート    下2桁 27 30

公表されています。

1等の1万円は10万枚に1枚という、なかなかの低確率ですね。

2等のふるさと小包なども1万枚に1枚。ここまでは、当たる確率はとても低いです。

3等の切手シートは50枚に1枚ですね。

当選番号の結果は

私も期待を込めて、届いた年賀はがきを調べてみましたが、残念ながら、1等も2等も3等もありませんでした。

3等の切手シートは過去に何枚か当たったこともあるのですが、今年は1枚もありませんでした。

まあ、届いた年賀はがきの枚数も20枚程度だったので、50枚に1枚の確率では分が悪いですね。

というわけで、10万枚に1枚当たる1万円は当然当たりませんでした。

残念。無念。

切手シートですが、

とはいうものの、過去当たった切手シートも結局使ってないんですよね。

メールが普及したせいか、切手で送る機会も減っていたり、物を送るにも追跡番号のあるメール便を使うようになったりと、切手を使わなくなっています。

ですが、3月31日よりヤマトのメール便が廃止となるに伴い、25gまででしたら、郵便を使うかもしれませんね。

最後に

年賀はがきを書いたけれども、まだ、当選番号を確認していない方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

10万枚に1枚の1万円が当たっているかもしれませんよ。

↓ マネーフォワードは資産管理にお勧めです。

↓ Wimaxではまちがいなく、最安値です。

月額2980円

↓ ポンのお薦めの証券会社です。GMOインターネット証券の株式を持っていると、売買手数料が5,000円まで無料となります。

GMOクリック証券(SP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)