【節約】新聞の購読を辞めて1ヶ月たった感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんばんは。ポンです。

3月以降、新聞をとることをやめたので、その感想を記載します。

⇒ 新聞の購読をやめることを考えたときの記事はこちらです。

新聞の購読をやめた理由

新聞は平日、通勤時間にたいてい読むのですが、最近は通勤時間では睡眠をとることが優先しており、あまり、新聞を読んでいませんでした。

また、新聞を読んだとしてもあまり、仕事に直接結びつきません。

そうであれば、まずは、1か月間試してみて、本当に必要であれば、まだ、購読すればよいのではないかということで、試しに解約してみました。

新聞の解約したあとの情報の入手としては

  • ネットの日経新聞をみる。
  • スマフォアプリの「産経新聞」をみる。
  • スマフォアプリの「新聞コレクション」をみる

などを行っていたので、紹介します。

 ネットの日経新聞をみる

日本日経新聞はネットでも情報を配信してくれているので、ここで、必要な情報を入手しています。また、アイパッドでも日経新聞をアイパッド用の画面で見えるので、大変便利です。

⇒日経新聞のHPはこちらです。

スマフォアプリの「産経新聞」をみる。

4247212

スマフォアプリの「産経新聞」は タブレットからだと、購読料がかかりますが、スマフォからの購読だと、無料です。

スマフォの液晶画面は大型化が進んでおり、現在の標準的な画面は5インチ前後あります。中には、6インチといった大型のスマフォも登場しています。

5インチあれば、十分、「産経新聞」の紙面を見ることができます。(かなり字が小さいですが)

スマフォアプリの「新聞コレクション」をみる

4247397

アンドロイドスマフォアプリの「新聞コレクション」は 新聞別に記事を選ぶことができます。

「日本経済新聞」を選択することで、「日本経済新聞」の記事を読むことでできます。

新聞に代わる記事はネットで入手

新聞にかわる記事を私は、ネット経由で入手しています。

そのため、ネット環境がなければ、この方法は使えません。

ですが、多くの家庭では、ネット環境が整っていると思いますので、新聞はとらなくとも、よい環境は整ってきていると思います。

年間の節約額

日経新聞の電子版の購読料は1ヶ月4,000円です。

1か月4,000円×12か月=48,000円 で約5万円程度かかってきていましたが、これが節約できます。

もちろん、ネット環境を整えるための費用がかかっていますが、私は、Wimaxを契約しているため、1ヶ月2,500円くらいかかっていますが、これは、私の生活には必須の固定費であるため、節約できませんし、むしろ、投資ととらえています。

↓ Wimaxではおそらく、最安値です。

月額2980円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)