株主優待銘柄を主とした2014年3月の株式成績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんばんは。ポンです。

本日は暖かったですね。すっかり、春になったようで、ひさびさに荒川サイクリングロードを少し走りました。

2014年3月が終わっていないのですが3月28日現在の株価で3月の株式投資の成績成績を公開します。土日しか株価を更新しないので、来週になると4月4日(金)になってしまうので、3月31日に近い3月28日の株価で公開します。

2014年3月の優待株式の投資成績

a1180_001395

  • 2014年の3月の含み損益率 74% (2月:73%)
  • 保有銘柄49銘柄(前月末49銘柄)

株式の含み益は3月末は+74%でした。 前月2月は+73%のため、+1%です。

算定式:(2014年3月28日現在の株価-取得価額)/取得価額

3月の含み損益は2月末に比べて、微増でした。

⇒2014年2月の株式成績はこちらです

3月の追加取得・売却株式

3月に新規で買った株式はありませんでした。また、3月に売却した株式もありませんでした。

まとめると、3月は何もしないで、配当と優待が届いたのをにやにやしながら、受け取っていただけの月でした。

3月の保有株式

保有株式のなかで、

  • アダストリアホールディングス(2685)
  • スカイマーク(9204)
  • ライトオン(7445)

が、含み損トップ3になのは、先月と変わりません。

その中でも、スカイマークは200円台になり、保有期間中、最安値を記録しています。

今、現在、保有株式全体としては、含み益ですが、スカイマークの株式だけをみると株価の下落リスクの怖さを思いしらされます。

そんな、スカイマークは

スカイマーク(9204)が売られているが、モルガンスタンレーMUFG証券が3月13日に投資判断を「Equal-weight」→「Underweight」に、目標株価も440円→290円に引き下げたことが警戒された。
 2014年度の国内線値上げは困難で、航空3社の中で国内線依存度が最も高いスカイマークにはネガティブと解説している。
 2014年3月期の営業利益は黒字13億円→赤字20億円、2015年3月期は黒字53億円→赤字4億円に下方修正した。(W)

と赤字になっています。

そんななか、目に留まったニュースは

スカイマークは日本の航空会社として初めてエアバスの中型機A330の導入を決め、羽田空港で今月7日、グリーンに統一した座席や、ミニスカートでサービスするCAの制服を報道各社にお披露目した。産経新聞より

でした。

ミニスカのCAですか。以前は、「機内での苦情お断り」などのニュースで話題をさらったり、本業以外のニュースが目に入ってきます。

私としては、ミニスカ目的で、飛行機に乗ることはないのですが、ミニスカでスカイマークの業績が上がるようでしたら、株主としては容認ですかね。

男性客は増えるかもしれませんが、女性客は減るかもしれませんね。

また、アダストリアホールディングス、ライトオンとアパレル関係の株式が不調です。買った時期が悪かったのか、たまたまアパレル関係の株式だったのか。わかりませんが、慎重に株式銘柄を選ばないといけませんね。

特にライトオンは実際に店に行ったときに、GAPの店は消費税増税前の駆け込み消費のせいか、行列ができていたのですが、ライトオンの店はあまり、客が入っていませんでした。

ふだんの感覚が株式の銘柄選びに重要かもしれませんね。

なお、現在のポンの保有銘柄は、右のカテゴリーの保有銘柄に記載されていますので、参考程度にご覧くださいね。

↓ ポンのお薦めの証券会社です。GMOインターネット証券の株式を持っていると、売買手数料が5,000円まで無料となります。

GMOクリック証券(SP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)