【クレジットカード】驚異の高還元率2.5%のライフカードの使いこなし方法をこっそり教えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

こんばんは。ポンです。

最近はブログの見ていると、高還元の漢方スタイルクラブカードが改悪とのブログを読むことが多かったんですね。

私は、漢方スタイルクラブカードを持ってはいないのですが、少し前に、所有しているライフカードについても改悪との記事を読んだことがあったので、遅れながら、調べてみることにしました。

7410513

ライフカードとは

ライフカードとは、そのまま、ライフカード株式会社が発行するクレジットカードです。

主な特徴は

  • 年会費無料
  • ポイント有効期間 5年
  • ポイント 1000円で1ポイント 1000ポイントで5000円のJCBギフトカード等に交換可能。

なので、100万円使って、5000円ということで、還元率は0.5%のクレジットカードとなります。

このライフカードの最大の特徴は誕生日月に使った時のポイント付与が2.5倍になるため、誕生日月に使った場合には、2.5%の還元率となるんですね。

なので、5年間に誕生日月に20万円使う=1年間に誕生日月に40,000円使えば、還元率は2.5%となるんですよね。

このライフカードの最大のポイントはこの誕生日月に使うことです。

ライフカードの改悪内容は

ここで、ライフカードの改悪内容について、「誕生日月」のポイント付与5倍がなくなるようにあるブログでは記載されていたのですが、それは、私の読み間違いだったようです。

あくまでも、

<「nanacoカード」・「nanacoモバイル」へのクレジットチャージにおけるポイント付与>

について、「誕生日月」のポイント5倍がつかなくなるだけだったようです。

ライフカードのHP参照

いや、よかったよかった。

私には、影響なしでした。

通常のクレジットカード払いにおける誕生日月の5倍については影響ないようです。

ライフカードの使い方は

ここでライフカードの使い方ですが、誕生日月だけに一定の支払いがあるものとはなんでしょうか。

それは、保険です。

保険というと年払いにしたほうが、支払額が割安になりますよね。

そして、その支払いは必ず、誕生日月に行われます。

そのため、保険の年払いはライフカードが最もふさわしいカードのなるのです。

もちろん、保険に入る前に保険の必要性は必ず、検討してください。

不要な保険に入る必要はありませんからね。

私は、必要と感じて、入った保険なので、その保険の支払いをいかに節約するかにより、行き着いたのがこのライフカードでした。

還元率2.5%のライフカード。まだ、未発効の方は検討してみてはいかがでしょうか。

↓ マネーフォワードは資産管理にお勧めです。

↓ Wimaxではまちがいなく、最安値です。

月額2980円

↓ ポンのお薦めの証券会社です。GMOインターネット証券の株式を持っていると、売買手数料が5,000円まで無料となります。

GMOクリック証券(SP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)