荒川サイクリングコースシリーズ 荒川とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス(スマートフォン用)

荒川サイクリングコースシリーズ 荒川とは

このシリーズでは、荒川サイクリングコースについて、記載していきたいと思います。

まずは、荒川とはで、記載してみたいと思います。

荒川とは、埼玉県と山梨県と長野県の県境に位置する甲武信ヶ岳の水源から、東京の江戸川区の東京湾までを流れる河です。全長は173キロメートルあり、日本で15番目に長い川です。

荒川は日本最大の川幅を持つ川であり、約2.5キロあります。

2013-05-04 11.04.49 桜堤公園から吉見総合運動公園 海まで62キロ地点 川幅日本一川幅2,537メートル

2013-05-04 11.05.09 桜堤公園から吉見総合運動公園 海まで62キロ地点 川幅日本一川幅2,537メートル

コースは

  1. 長瀞~吉見運動公園
  2. 吉見運動公園~秋ヶ瀬公園
  3. 秋ヶ瀬公園~葛西臨海公園

といったところでしょうか。

私は上流はまだ、あまり行ったことがありませんが、これから、徐々に荒川サイクリングコースの写真を増やしていきたいと思います。

ちなみに

中流の荒川の様子はこんな感じです。

2013-05-02 08.42.44開平橋より荒川を望む

下流ではこんなに広くなります。

2013-05-02 12.35.52葛西橋から清砂大橋へ 清砂大橋からの景色⑤

すこしずつ、荒川の情報を更新していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)